blog

Blog
あけぼの学園高等学校

2017.01.11  カウンセリング

 

成人式明けの、1/10。

三重県にある、あけぼの学園高等学校にヘアカラーの講師として行ってきた。

専門学校ではなく、高校で美容のスキルを教えたのは今回が初めて!

しかも、1年生から3年生からまで同時に!

高校での授業内容がどんなものか?

教えてもらってはいたものの全国的にも希少な取組みなので、正直どんな進め方をすればいいのか?手探りな状況で現場に向かった。

生徒の第一印象は、明るい!素直!元気!

受講していた10人中3人の3年生(2年生4人、1年生3人)は、全員都内の美容室に就職が決まっていた。

美容師のなり手が減少し続けている今、

あけぼの学園のように、高校在学中に美容師免許を取るためにダブルスクール方式で育成に取り組んだり、美容学校も通信課程で素晴らしい取組みをする学校が出てきている。

そんな、未来の美容師に触れられる機会をいただいたことに、感謝したい。

公立の高校生なので、実際にヘアカラーをしてあげられなかったのだが…

『似合わせカラーの見つけ方とカウンセリングでの提案』

が、今回のテーマ。

初めて聞く話が多かったと思うけど、明るく素直にカウンセリングに取り組んでくれた。

同行した、スタッフがお手本を披露。

強面と言われる僕にも、人懐っこく受け答えをしてくれて…最後は記念撮影まで!

帰りの車中、中島と授業を振り返りながら話をした。

生徒の皆さんから学んだことが多く、

より素直に!

常に成長していこう!

的な、いい話ができた。

多くの人と出会うことで、新たな発見がある。

こんな貴重な体験の機会を作ってくれた、株式会社ビケントの山口さん、あけぼの学園の鴨田先生、生徒の皆さん、本当にありがとうございました。